アンテナ利得とは?前後比とは?アンテナにまつわる用語解説💡

テレビ受信関連機器

法人

アンテナ利得とは?前後比とは?アンテナにまつわる用語解説💡

アンテナ利得とは?前後比とは?アンテナにまつわる用語について解説します💡これを読めば規格表の見方も分かります✨📡

UHFアンテナの規格表の読み方

UHFアンテナの性能は、このようにカタログで表示されています。日常生活ではなかなか聞かない言葉ばかりで、分かりにくいですよね😨
この記事ではUHFアンテナの規格表の見方や、それぞれの項目が何を意味しているのかを解説します💡
この機会に、アンテナの規格表について詳しくなっちゃいましょう📡✨

アンテナ利得とは?

アンテナ利得とは、アンテナの電波をとらえる能力のことを指します。エレメント数が多くなるにつれて、数値が大きく、高性能なアンテナになります。
アンテナメーカーによっては、動作利得、感度と表記されることもあります。

💡豆知識💡
ブースター内蔵のアンテナの利得は総合利得と表記されます。総合利得とは、アンテナと、内蔵ブースターの合計の利得です。

出力インピーダンスとは?

出力インピーダンスとは、高周波を伝送する回路における電流と電圧の比のことです。テレビ配線では75Ωが主流です。

VSWR(電圧定在波比)とは?

VSWR(電圧定在波比)とは、Voltage Standing Wave Ratio の略のことです。機器のインピーダンス整合の度合いを表します。この値が1に近いほど、信号を効率よく伝送できます。

前後比とは?

前後比とは、アンテナの前方向からの感度と後ろ方角の感度を比で表したもののことです。この値が大きいほど、後方からの反射波などによる妨害を軽減できます。

半値角度とは?

半値角度とは、アンテナの指向性の鋭さを示します。この角度が狭いほど、斜め前からの反射波による妨害を軽減し動作利得が高くなります。

受風面積とは?

受風面積とは、アンテナで風を受ける部位の投影面積のことをいいます。アンテナ設置時の強度計算に使われます。


この記事が少しでも参考になった!という方は左下の『いいね!💗』を押してもらえると励みになります☺
記事更新のお知らせや、おすすめの記事をメルマガでお届けしています✨良ければ登録してみてくださいね☺💗

おすすめの記事

他のカテゴリーの記事

マスボウ